レアジョブのテスト内容

レアジョブの英語力アップの秘密はスピーキングテスト?詳しい内容をご紹介

 

レアジョブの英語力アップの秘密はスピーキングテスト?詳しい内容をご紹介

 

英語力をつけるために必要なのは、ただなんとなく勉強するのではなく、今自分の実力はどれくらいにレベルなのかを確認しながら、ステップアップに努めることです。

 

そのために必要なのは、テストを受けて客観的に評価してもらうことです。

 

レアジョブ英会話では、定期的に「スピーキングテスト」を受けることができます。

 

どのようなテストなのでしょうか。その効果や内容をご紹介していきたいと思います。

 

 

レアジョブのスピーキングテストとは?

 

レアジョブでは、スピーキング力を測るために「スピーキングテスト」を受けることができます。

 

自分の英語力を主観的に判断するのは難しいものです。

 

しばらくレアジョブを続けているけれど、どれくらいスキルアップしているのかな?

 

と思いながら、ただレッスンを続けていてもなかなか、次のステップに進むことができません。

 

レッスンに慣れてくると中だるみしてきてしまう方もいるかもしれませんね。

 

客観的に自分の英語力をチェックしてもらい、どうしたら次のステップへ進めるのか検証することが重要なのです。

 

レアジョブのスピーキングテストは、定期的に受験して、どれくらい英語力が伸びているか確認することができます。

 

テストと言うと時間を確保するのが難しそうですが、スピーキングテストは、オンラインでできるテストなので、どこでも気軽に受験できるというメリットがあるのです。

 

 

総合的なスピーキング力を判定する

 

スピーキングテストは、以下の6つの角度から総合的なスピーキング力を判定します。

 

  • 伝える力
  • 発音
  • 文章構成
  • 文法
  • 理解する力
  • 流暢さ

 

この6つの項目ごとに判定結果がでるので、どこが得意でどこが苦手なのか一目で理解できるのです。

 

総合得点0〜300点で評価されます。

 

 

スピーキングテストの結果からわかる英語力の伸び

 

スピーキングテストの結果を見ると、レッスン回数は90回を越えると一気にテストのスコアが上がることがわかります。

 

伸び悩んでしまう方もいると思いますが、続けることでしっかり結果が伴うのです。

 

その不安を取り除くためにもスピーキングテストを受けることは良い方法ですね。

 

 

レアジョブのスピーキングテストはどうやって受けるのは?

 

次にスピーキングテストを受ける流れをご紹介していきましょう。

 

 

申し込む

 

申し込みページから申し込みをします。

 

 

受験する

 

受験方法は2種類あります。

 

まずは、自動音声でテストを受ける方法です。

 

24時間受験可能で、予約する必要もありません。

 

忙しい方でも簡単に受けることができて嬉しいですね。

 

2つ目はレッスンと同じようにSkypeでテストを受ける方法です。

 

試験官によるテストなので予め予約が必要になります。

 

自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができるのが嬉しいですね。

 

テストは20分程度です。自己紹介、音読、質問回答、ロールプレイ、画像描写、要約の6セクションに分かれています。

 

計14問の英語の質問に答える内容になっています。

 

 

確認する

 

15営業日以内にスコアの連絡がきます。

 

試験官による判定のばらつきを防ぐために、最大4名がチェックを行っています。

 

6つの角度から分析、採点されたテストの結果を確認します。

 

レッスンの成果を知り、また自分の弱点を把握して次のステップに活かしていきましょう。

 

また、目安にはなりますが、TOEICや英検などの各種基準とスコアを照らし合わせることができるのです。

 

「TOEICなら〇点くらい」というのがわかるのは嬉しいです。

 

一般的に自分がどれくらいの英語力を持っているのか知ることができますね。

 

 

レアジョブのスピーキングテストの値段は?

 

英語力を伸ばすため、自分の頑張った結果を知るためにスピーキングテストの大切がおわかりいただけたと思います。そこで気になるのが値段についてです。

 

スピーキングテストの申し込みは1回ごとになります。

 

自分の好きなペースで受験することができます。

 

1回の受験料は2,980円(税抜)です。

 

月額プラス980円のオプションサービス「あんしんパッケージ」を利用すると980円(税抜)で受験することができます。

 

テストを受けるということは結構お金がかかるものです。

 

TOEIC SWを受験すると10,260円もかかります。

 

それに比べるとスピーキングテストはかなりの安さと言えますね。

 

これくらいのリーズナブルな値段だと定期的に受けても負担にはなりませんね。

 

 

以上、レアジョブのスピーキングテストについてご紹介してきました。

 

今後の英語学習に活かすため、レッスンでどれくらい英語力が伸びているか測るためにおすすめのサービスです。

 

自分の弱点を知ることができて、何よりモチベーションアップに繋がります。本気で英語力をつけたいと思っている方は活用していくと良いでしょう。

 


レアジョブ画像

レアジョブ(当サイト徹底解説ページ)

オンライン英会話 No.1のレアジョブ英会話。週1回の英会話スクールで、本当に英語を話せるようになと話題。界最長クラスの歴史があり、2014年には東証マザーズに上場。会員数は50万人以上と業界最多。法人企業様や教育機関様にも、安心して利用でき、今なら25分×2回のレッスンが無料でます。実力と価格メリットのある英会話です。